いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > 小説(国内) > 溺るるもの
溺るるもの

溺るるもの

著者:
豊島与志雄
出版社:
ConTenDo

概要:

     一 或る図書館員の話

 掘割の橋のたもとで、いつも自動車を乗り捨てた。

 眼の届く限り真直な疏水堀で、両岸に道が通じ、所々に橋があって、黒ずんだ木の欄干が水の上に重り合って見える。
右側は大きな陰欝な工場、左側は小さな粗末な軒並……。
その軒並の彼方、ぼうっとして明...


(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
文芸 > 小説(国内) 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2015/04/08
ファイルサイズ:
1.37MB
CODE:
J0010283BK0029536001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

溺るるもの
販売(無期限): 税込 0