いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > エッセイ > 若菜のうち
若菜のうち

若菜のうち

著者:
泉鏡花
出版社:
ConTenDo

概要:

 春の山――と、優に大きく、申出でるほどの事ではない。
われら式のぶらぶらあるき、彼岸もはやくすぎた、四月上旬の田畝路は、些とのぼせるほど暖い。

 修善寺の温泉宿、新井から、――着て出た羽織は脱ぎたいくらい。
が脱ぐと、ステッキの片手の荷になる。
つれの家内が持って遣ろうというのだけ...


(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
文芸 > エッセイ 文芸 > 日本文学/国文学 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2015/12/07
ファイルサイズ:
1.02MB
CODE:
J0010283BK0037640001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

若菜のうち
販売(無期限): 税込 0