いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > エッセイ > 鸚鵡 ――大震覚え書の一つ――
鸚鵡 ――大震覚え書の一つ――

鸚鵡 ――大震覚え書の一つ――

著者:
芥川龍之介
出版社:
ConTenDo

概要:

 これは御覧の通り覚え書に過ぎない。
覚え書を覚え書のまま発表するのは時間の余裕に乏しい為である。
或は又その外にも気持の余裕に乏しい為である。
しかし覚え書のまま発表することに多少は意味のない訣でもない。
大正十二年九月十四日記。


 本所横網町に住める一中節の師匠。
名は鐘大夫。
年...


(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
文芸 > エッセイ 文芸 > 日本文学/国文学 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2016/06/06
ファイルサイズ:
0.63MB
CODE:
J0010283BK0051820001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

鸚鵡 ――大震覚え書の一つ――
販売(無期限): 税込 0