いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > SF(国内) > 人造人間殺害事件
人造人間殺害事件

人造人間殺害事件

著者:
海野十三
出版社:
ConTenDo

概要:

その早暁、まだ明けやらぬ上海の市街は、豆スープのように黄色く濁った濃霧の中に沈澱していた。窓という窓の厚ぼったい板戸をしっかり下した上に、隙間隙間にはガーゼを詰めては置いたのだが、霧はどこからともなく流れこんできて廊下の曲り角の灯が、夢のようにボンヤリ潤み、部屋のうちまで、上海の濃霧に特有な生臭い匂いが侵入していたのであった。
 その日の午前五時には本部から特別の指令があるということを同志の林田橋二からうけたので僕は早速、天井裏にもぐりこみ、秘密無線電信機の目盛盤を本部の印のところにまわしたところ、果して、一つの指令に接した。こんどの指令は近頃にない大物だ。

(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
文芸 > SF(国内) 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2020/11/17
ファイルサイズ:
1.37MB
CODE:
J0010283BK0103910001
対応デバイス:
WindowsPCMacブラウザビューアAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu 

原則、返金不可
詳細はこちら

この著作者による商品

人造人間殺害事件
販売(無期限): 税込 0