いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > 評論一般 > プレイヤーはどこへ行くのか――デジタルゲームへの批評的接近
プレイヤーはどこへ行くのか――デジタルゲームへの批評的接近

プレイヤーはどこへ行くのか――デジタルゲームへの批評的接近

著者:
限界研 竹本竜都 宮本道人 北川瞳 草野原々 小森健太朗 蔓葉信博 冨塚亮平 西貝怜 藤井義允 藤田祥平 藤田直哉
出版社:
南雲堂

概要:

変化を続けるデジタルゲームのあり方を2010年代を中心に論考し、ゲームがどうあろうとしているのか、そして考える!
デジタルゲームというメディア固有の体験は我々の世界観をどのように変えるものなのか。物語や表現を分析する従来の批評の枠組みだけでは、ゲームとは何かを論じることは容易ではない。インタラクティブ性に代表されるゲームの特質を解読するため、これまでにない視点を開拓した新時代の評論集。

ジャンル:
文芸 > 評論一般
販売開始:
2019/01/26
ファイルサイズ:
1.32MB
CODE:
J0019002BK0079516001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 2,160円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

プレイヤーはどこへ行くのか――デジタルゲームへの批評的接近
販売(無期限): 税込 2,160