いらっしゃいませ ゲスト様

絵本・児童書・詩集の老舗出版社による直営電子書店です

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > 小説(国内) > C58 坂を上る
C58 坂を上る

立ち読み

C58 坂を上る

著者:
井上謙 松本忠
出版社:
銀の鈴社

概要:

銀鈴叢書
 
 
 この物語はわたし(岸本喜一)の体験を下書きにしたフィクションで、第二次大戦の末期、花形の機関士に憧れて構内手となり、懸命に下働きした少年たちのSLへの愛と苦闘を描いたものである。
 師の森先生はわたしが研究している横光利一の秘蔵っ子、愛弟子であり『月山』で文壇や歌曲をはじめ映画、日本舞踊、演劇界に広く影響を与えた方である。わたしの前作紀行小説『中国大河の旅』(柿の葉)も、本作の「C58坂を上る」もその題名を先生がおつけ下さった。
 今回、約十年あまりをかけてその作品が完成できた。先生の示唆である「一日一枚」を中断した己の怠惰を恥じつつ、天界の先生に感謝を込めて、ご報告出来ることをお許し願いたい。(著者あとがきより抜粋)


目次:

一、東日本大震災、そのとき
二、花形蒸気機関車に憧れて
三、機関車C58との出会い
四、試走実験にC58106を選ぶ
五、「燃えろ、燃えろ」間断なくー石炭を入れ続けてー
あとがき 井上謙
あとがきに寄せて 井上聰
主要参考文献

ジャンル:
文芸 > 小説(国内) 文芸 > ファンタジー(国内) 芸術・教養 > ノンフィクション・ドキュメンタリー
販売開始:
2013/11/21
ページ数
144ページ
ファイルサイズ:
33.08MB
CODE:
J0010148BK0008152001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 360円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 
C58 坂を上る
販売(無期限): 税込 360