いらっしゃいませ ゲスト様
  • 会員登録
  • はじめてのお客様へ

絵本・児童書・詩集の老舗出版社による直営電子書店です

»TOP > ジャンル別 > 芸術・教養 > ノンフィクション・ドキュメンタリー > 山室機恵子の生涯 花巻が育んだ救世軍の母
山室機恵子の生涯 花巻が育んだ救世軍の母

立ち読み

山室機恵子の生涯 花巻が育んだ救世軍の母

著者:
安原みどり
出版社:
銀の鈴社

概要:

宮沢賢治に通底する生き方
銀鈴叢書 
 
 
一八七四(明治7)年、岩手県花巻生まれた。機恵子の先祖は南部藩の家老でした。武士道の精神で育てられた機恵子は「世のため身を捨てて尽くす」生涯を送りました。近所には宮沢賢治の実家があり、「兄、賢治の作品に流れている精神も、家同士の交流のなかで影響を受けて、まさに共通の思想・行動の人生」だったと弟の宮沢清六は言っています。
機恵子は、八人の子を生み育てながら、貧民救済・廃娼運動・東北凶作地子女救済・結核療養所設立など先駆的社会事業のため東奔西走し、病に倒れ四一歳で命を終えたのです。救世軍の母といわれています。
 
心の奥底に針金のような信念があれば、人間はこれほどのことも実行できる・・・志の尊さ・強さを広く世に届けます。   
 
[児童文学者 楠木しげお]のことば
山室機恵子は、夫軍平と共に救世軍に属して、キリスト教の伝道と弱者救済に生涯をささげたのでした。キリスト者というだけの信者ではなく、身を挺しての活動家だったのです。
 妻機恵子の側から捉えていますが、夫軍平の方が説教にも迫力があり、魅力的な人物だったかもしれません。
 著者は根気強く、関係の資料を集めておられます。
 山室夫妻やその家族だけでなく、内村鑑三、新渡戸稲造、新島襄・八重夫妻、津田梅子、宮沢トシ(宮沢賢治の妹)などの人物像も教えてくれています。
 本書は資料性のある「評伝」ですが、その中から、機恵子の「ものがたり」が浮かび上がってくるのです。
 
 
安原みどり:
1953年、岩手県生まれ。宮沢賢治の母校である盛岡一高(旧制盛岡中学)を卒業後、宮沢トシの母校である日本女子大学を卒業。
2015年8月28日没。享年62歳。


目次:

はじめに
第一章 新渡戸、機恵子、賢治を育んだ花巻
第二章 明治女学校とキリスト教
第三章 社会に尽くす道を模索して
第四章 軍平、そして救世軍との出会い
第五章 救世軍初の結婚式
第六章 百年間売れ続けた『平民の福音』
第七章 命がけの廃娼運動
第八章 婦人救済所の運営
第九章 冷害地子女救護と愛児の犠牲
第十章 女学生寄宿舎、身の上相談
第十一章 臨月に自宅全焼
第十二章 「廓清」婦人記者だった機恵子
第十三章 東奔西走し結核療養所設立
第十四章 第八子を出産し、帰天
第十五章 軍平の再婚と内村鑑三
第十六章 キャサリン・ブースに私淑して
第十七章 新渡戸稲造の救世軍支援
第十八章 蝋燭のように生きた悦子
第十九章 機恵子亡き後の一族
第二十章 宗教は貧乏な時に純真である
第二十一章 機恵子、賢治に通底する生き方
主要参考文献
あとがき
御礼の言葉

ジャンル:
芸術・教養 > ノンフィクション・ドキュメンタリー 芸術・教養 > 人物評伝
販売開始:
2016/02/16
ファイルサイズ:
6.59MB
CODE:
J0010148BK0044248001
対応デバイス:
WindowsPCAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 1,080円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 
\キャンペーン/夏のコンテン堂フェア 〜 電子マネー 2,000円分 があたる ~
山室機恵子の生涯 花巻が育んだ救世軍の母
販売(無期限): 税込 1,080