いらっしゃいませ ゲスト様

絵本・児童書・詩集の老舗出版社による直営電子書店です

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > 詩・詩集 > ささぶねに のったよ
ささぶねに のったよ

立ち読み

ささぶねに のったよ

著者:
火星雅範(詩) 西川律子(絵)
出版社:
銀の鈴社

概要:

火星さんは信じる心、固い信念、いつも穏やかでユーモア感覚の持ち主です。
神への愛、物心つく前に旅立った母への思慕。
思春期の美しい恋歌。純粋な心が遺歌集としてさわやかな一冊になりました。


詩人、高田敏子に師事した著者の、初期の私家版より抜粋した遺稿詩集。繊細な感性と信仰に支えられ、大きな父の愛に包まれた著者は、幼い日、満州の地で母を亡くし、祖国への引き揚げ船内での高熱によって不自由な体となった。純粋な魂の詩集。前作『ささぶねをうかべたよ』と一緒に味わってほしい。


詩・火星雅範(かせい まさのり 本名・小山雅範)
1944年、中国東北部に生まれる。
2才の時に、引き揚げる途中で高熱をだし、脳性マヒと診断される。
それ以後車椅子の生活。
養護学校に入った時、退屈しのぎに書いたものを、そこの先生が見て、ほめてくれたことをきっかけに、書くことが好きになった。2018年10月1日逝去。
私家版の詩集や随筆が6冊ある。
・詩集『Coy Beat(コイビート)』
・詩集『Tu, Cara Mia(トゥー カラー ミーア)』
・詩集『鼎(かなえ)』
・詩集『Il Mòto(イルモート)』
・詩集『Si(シー)』
・紀行文『ヨーロッパ聖地 私の心象風景』(近代文藝社刊)
既刊詩集-『ささぶねうかべたよ』(ジュニアポエム№232、銀の鈴社刊)
2018年10月1日没。享年74。

絵・西川律子(にしかわ りつこ)
札幌在住、公募展、グループ展、作品展に出展
チャールストン美術館付属ギブスアートスクール(Gibbes Art School in Charleston)、サウスカロライナ州チャールストン大学ファインアート(Department of Fine Art, College of Charleston)などで油彩、パステル、ドローイングを学び、医療関係の仕事をしながら製作中。
札幌、銀座、神田、鎌倉、岡山等で絵本原画の巡回展を開催。
主な作品に絵本『もうひとつの赤ずきんちゃん』、『もうひとつのかぐや姫』、『クリスマスの夜に』(ともに銀の鈴社刊)
(一社)日本児童文芸家協会会員


目次:

◆もくじ◆
序詞 永遠
Ⅰ Coy Beat 恋人
・雅範君に 高田敏子 ・建築物 ・髪 ・凝結 ・結婚 ・ことば ・母よ ・君のことば ・いのち ・この世には ・ふるさと ・明るい日には ・音楽 ・秋の中で ・幸せだった ・跋 山上徳行 ・Coy Beat〈あとがき〉

Ⅱ I1 Moto 妹
・火星さんのお父さん 吉田登 ・神 ・海へと続く道 ・君の手の中にある ・月 Tへ ・ルリ色の瞳 ・Love to ・4月 ・聖母月 ・五月の空に ・雨 ・はっぴぃ・ばあすてぃ ・白く積もった ・めりぃ・くりすます ・はっぴぃ・いぃすたあ ・跋 林道子 ・私のI1 Motoへ

Ⅲ Tu,cara mia 私の大切なあなた
・新しい歌 白柳誠一 ・Rosario ・La Paswua ・Sketch ・Natale ・まりあぽり ・夕陽 ・月 ・あなたのような ・小鳥 ・つばさ ・プレゼント ・跋 詩のはがき クラス谷口 F.M.M. ・Tu,cara miaへ

出版にあたって
・火星さんの家 山上徳行 ・火星さんの生き方そのもの 酒井和明 ・人生の先輩 竹崎龍太 ・ささぶね/編集のことば

ジャンル:
文芸 > 詩・詩集 児童・絵本 > 日本のえほん 児童・絵本 > よみもの
販売開始:
2019/11/13
ページ数
124ページ
ファイルサイズ:
9.24MB
CODE:
J0010148BK0090214001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 495円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu 
ささぶねに のったよ
販売(無期限): 税込 495