いらっしゃいませ ゲスト様

絵本・児童書・詩集の老舗出版社による直営電子書店です

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > 詩・詩集 > いっしょ
いっしょ

立ち読み

いっしょ

著者:
たかはしけいこ 織茂恭子
出版社:
銀の鈴社

概要:

自分の幼いころ、そして息子二人の子育てのなかで、生まれた詩です。
幼いこと、私は草原を駆けまわっていました。
幼かった息子たちも、泥んこ遊びが大好きで、パンツ一丁で川で遊ばせたりもしました。
みなさんは、たくさん遊んでいますか。
子ども時代は、いつも、きらきらかがやいています。
−あとがきより抜粋−


目次:

◆もくじ◆
序文 岩崎京子
Ⅰ いっしょ
・いっしょ ・うで くんで ・ようちえん ・すべりだい ・ブランコ

Ⅱ いちねんせい
・いちねんせい ・春に なると ・春がくる ・五月 ・コウちゃん ・草原

Ⅲ むねの なかには
・用は とくにないけれど ・水たまり ・むねの なかには ・みみ

Ⅳ だっこ
・だっこ ・おやすみ ・ホウタイ ・うそなき ・おおきくなったら ・ちいさな おやすみなさい ・ゆきうさぎ

Ⅴ ひかってる
・蝉 ・獅子舞 ・冬 ・お正月 ・凧 ・冬の朝

Ⅵ ゆうやけを みるたびに
・ひみつ ・ゆうやけを みるたびに

あとがき



詩・たかはし けいこ
愛媛県生まれ。
日本児童文学者協会会員。
著書に『おかあさんのにおい』『とうちゃん』『わたし』『そのあとひとは』『流れ星』(以上、銀の鈴社)など。
東京都在住。

絵・織茂 恭子(おりも きょうこ)
群馬県生まれ。
東京芸術大学油絵科卒業。
『ちさとじいたん』(現在は岩崎書店刊)で絵本にっぽん大賞受賞。
『へんなかくれんぼ』(のら書店刊)で赤い鳥さしえ賞受賞。
主な仕事に『海からきたじいちゃん』『まるまるころころ』『さんさんさんかく』『かくかくしかく』『はたけのにゃーこ』(童心社刊)、『すきすきすき』『かわをむきかけたサトモちゃん』(アリス館刊)、『おかえし』『トイレとっきゅう』『まいごのまめのつる』『へんてこ美術館』(福音館書店刊)、『まよなかのかくれんぼ』(リーブル刊)、『きつねの窓』(ポプラ社刊)、『阪田寛夫全詩集』(理論社刊)。
東京都在住。

ジャンル:
文芸 > 詩・詩集 児童・絵本 > 日本のえほん 児童・絵本 > よみもの
販売開始:
2020/03/24
ファイルサイズ:
4.80MB
CODE:
J0010148BK0094381001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 495円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu 

この著作者による商品

いっしょ
販売(無期限): 税込 495