いらっしゃいませ ゲスト様

絵本・児童書・詩集の老舗出版社による直営電子書店です

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > エッセイ > WANIMARU 和爾丸 南洋航海記
WANIMARU 和爾丸 南洋航海記

立ち読み

WANIMARU 和爾丸 南洋航海記

著者:
小林珍雄 小林和夫 瀧澤潔
出版社:
銀の鈴社

概要:

この本は、1937年にドイツのヘルダー書店から刊行された『WANIMARU』小林珍雄著の初の日本語訳です。
1934(昭和9)年、著者は日本海洋団の通訳として和爾丸号に乗り、行動を共にしました。
南洋航海という経験を通して、英・米・仏・蘭各国、植民地の少年団との交歓、若人による平和外交がその目的でした。


目次:

◆もくじ◆
第一章 東京よ、さらば
第二章 和邇丸と日本海洋少年団について
第三章 南洋航海の経緯
第四章 伊勢神宮参拝
第五章 聖人の足跡
第六章 琉球諸島の島民たち
第七章 海賊達の楽園
第八章 我に触れるなかれ
第九章 暴風
第十章 首都サイゴン入港
第十一章 尊敬された日本のスイマー
第十二章 からみつく砂州
第十三章 白象の国
第十四章 南方を指す針
第十五章 シンガポール上陸
第十六章 少年の日記より
第十七章 不安つのるバタビア
第十八章 孤立した島民の世界、原住民と出会う
第十九章 パラオ諸島を経て帰途につく
第二十章 帰国

資料
・ぼくらの帆船、和邇丸
・帆船和邇丸の航海概要

解説
1、帆船和邇丸について
2、航海の目的
3、派遣団幕僚 通訳 小林珍雄

御礼
小林珍雄 年譜
訳者紹介

ジャンル:
文芸 > エッセイ 人文・思想 > 日本史 児童・絵本 > よみもの
販売開始:
2022/11/17
ファイルサイズ:
54.09MB
CODE:
J0010148BK0132825001
対応デバイス:
WindowsPCMacブラウザビューアAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 495円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu 

原則、返金不可
詳細はこちら

この著作者による商品

WANIMARU 和爾丸 南洋航海記
販売(無期限): 税込 495