いらっしゃいませ ゲスト様
  • 会員登録
  • はじめてのお客様へ
»TOP > ISM研/情報戦略モデル研究所 > ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり
ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり

立ち読み

ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり

著者:
井上正和
出版社:
ISM研/情報戦略モデル研究所

概要:

IT経営の戦略はどう作るのか? 具体的な実践本がどこにもない。臨場感のある事例本としました。“IT経営の戦略はどう作るのか?
具体的な実践本がどこにもない。
戦略フェーズを具体的に策定して原稿 にしてくれませんか。”というITC協会をとして日経BPさんから依頼がありました。
平成24年9月から10回に亘って有料会員サイトITProに「ITコーディネータの“IT経営”企画プロセス」
というテーマで連載しました。本著は、この連載内容に加筆・再整理し製本化したものです。
本著は、ITコーディネータ プロセスガイドライン Ver.2.0(以下、PGL2.0という)で提唱されているIT経営の実践プロジェクトの事例本です。
IT経営実現に向けた活動へのハンドブックとして活用いただければと思います。


目次:

はじめに
本著の使い方と記述上の留意点
第1章  経営状況と経営環境を掴む
 第1節  儲かる事業構造にしたい
  1.事前調査
  2.儲かる事業構造の検討会議
  3.ITコーディネータプロセスガイドライン(PGL)を活用しよう
 第2節  SWOT要因を整理する
  1.「儲かる事業のしくみ」を編み出す3つのステップ
  2.SWOT要因整理の検討会議
  3.ITコーディネータプロセスガイドライン(PGL)を活用しよう
  
第2章  経営戦略に作り上げる
 第1節  最初の山場、事業の「決定的要因」を策定する
  1.CSFの策定は2ステップで進める
  2.事業の「決定的要因」策定の検討会議
  3.ITコーディネータプロセスガイドライン(PGL)を活用しよう
 第2節  バランススコアカードでCSF案を検証する
  1.ビジネスモデルを策定する2ステップの作業
  2.CSF案検証の検討会議
  3.ITコーディネータプロセスガイドライン(PGL)を活用しよう
 第3節  戦略に沿い、計画可能なKPIを策定するには
  1.業績評価指標は2ステップの作業を経て設定
  2.KPI策定の検討会議
  3.ITコーディネータプロセスガイドライン(PGL)を活用しよう
 第4節  投資対効果算定の事前準備を行う
  1.投資対効果の事前準備作業を行う
  2.投資対効果算定の検討会議
  3.ITコーディネータプロセスガイドライン(PGL)を活用しよう
 第5節  投資対効果を算定し、事業戦略企画書にまとめる
  1.事業戦略企画書のまとめは3ステップでおこなう
  2.事業戦略企画書まとめの検討会議
  3.ITコーディネータプロセスガイドライン(PGL)を活用しよう

第3章  IT戦略と実行計画書を作り上げる
 第1節 IT戦略策定の事前準備を行う
  1.IT戦略策定の事前準備は2ステップでおこなう
  2.IT戦略策定要件の検討会議
  3.ITコーディネータプロセスガイドライン(PGL)を活用しよう
 第2節 IT戦略を策定する 96
  1.IT戦略は2ステップでおこなう
  2.IT戦略策定の検討会議
  3.ITコーディネータプロセスガイドライン(PGL)を活用しよう
 第3節 IT戦略の実行計画書を作成する 108
  1.IT戦略実行計画書の作成作業とプロジェクトのまとめ
  2.IT戦略実行計画書作成の検討会議
  3.「IT経営」企画プロジェクトのまとめ
おわりに
参考資料
 索引

ジャンル:
ビジネス > IT・Eビジネス
販売開始:
2014/10/20
ファイルサイズ:
1.73MB
CODE:
J0010338BK0023287001
対応デバイス:
  購入 レンタル
価格(税込) 1,620円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -

この著作者による商品

ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり
販売(無期限): 税込 1,620