いらっしゃいませ ゲスト様
  • 会員登録
  • はじめてのお客様へ
»TOP > ジャンル別 > ビジネス > IT・Eビジネス > 「ビッグデータ時代のIT投資マネジメント~情報資産の評価アプローチ~」松島桂樹著作集 第12巻
「ビッグデータ時代のIT投資マネジメント~情報資産の評価アプローチ~」松島桂樹著作集 第12巻

「ビッグデータ時代のIT投資マネジメント~情報資産の評価アプローチ~」松島桂樹著作集 第12巻

著者:
松島桂樹
出版社:
松島桂樹

概要:

ビッグデータの活用をめざすソリューションに大きな特徴がある。つまり、データがそこにあるだけでは何の価値もなく、それをどう使うかといった主体の側の取り組み姿勢が大きな影響力を持つ。最近、話題のIoTも、それこそ自動入力できるだけでなく、どう使うかが中心的テーマである。それこそ経営者がビッグデータは何に役立つのだ、どんな効果があるのだと問うことはそのまま経営者にふりかえってきます。そのデータを経営者はどう使うつもりなのかと。どう活用するかという主体者の側の取り組み姿勢に、かかわっている。ビッグデータの課題をIT投資マネジメントの観点から考察し、当分野におけるIT投資マネジメントのありかたを検討する。とりわけ、その困難性に対して、価値を創出するプロセスを重視した方法論を提起し、ユーザー企業、ベンダー企業など多くの関係者の検討に供したい。


目次:

はじめに
1.IT投資マネジメントの概要
(1)活用の変遷と投資評価
(2)費用対効果のあいまいさ
(3)事後評価の困難さ
(4)IT投資におけるマネジメントの重要性
2.IT投資マネジメントから見たBIソリューションの特質
(1)アクションを必要とする分析型アプリケーション
(2)情報資本レディネスの重要性
3.BIソリューションの価値創出プロセス
(1)IT資源調達のプロセス
(2)ケイパビリティ構築のプロセス
(3)IT資産形成・活用のプロセス
(4)KPI管理のプロセス
(5)財務的業績のプロセス
4.IT投資マネジメントの考慮点
(1)経営戦略とIT戦略の整合性
(2)IT投資の資産性
(3)費用対効果の因果関係
(4)ROIの見直し
(5)IT資産の価値
(6)IT投資ポートフォリオ管理
(7)ライフサイクルマネジメントからマチュリティモデル
5.まとめ
参考文献

ジャンル:
ビジネス > IT・Eビジネス
販売開始:
2017/05/23
ファイルサイズ:
0.63MB
CODE:
J0010366BK0033394012
対応デバイス:
WindowsPCAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 389円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この商品のシリーズ

この著作者による商品

「ビッグデータ時代のIT投資マネジメント~情報資産の評価アプローチ~」松島桂樹著作集 第12巻
販売(無期限): 税込 389