いらっしゃいませ ゲスト様
»TOP > ジャンル別 > コンピュータ > ネットワーク > 「仮想化」実装の基礎知識
「仮想化」実装の基礎知識

立ち読み

「仮想化」実装の基礎知識

著者:
法橋和昌 前島鷹賢 中川栄一郎 花崎隆直 佐々木敦守 西口健太郎
出版社:
リックテレコム

概要:

近年、サーバーだけでなく、デスクトップやストレージにも仮想化技術が適用されるようになってきています。そして、これまであまり注目されていなかったネットワークについても、NFV(Network Functions Virtualization)やSDN(Software Defined Networking)の登場により、仮想化技術が用いられる事例が増えつつあります。
このように「仮想化」の実装範囲が広がる中、その仕組みや技術を理解し、基礎知識として身に付けることが重要になってきています。
本書では、サーバー、デスクトップ、ストレージ、ネットワークそれぞれの仮想化について、基本技術から、実装するにあたっての設計上の考慮点、セキュリティ対策、Dockerや自動階層化、VXLAN(Virtual eXtensible Local Area Network)等、比較的新しい技術まで幅広く説明しています。

本書は、次のような方々を読者として想定しています。
・仮想化全般に関する基本知識を得たい方
・サーバーやデスクトップ等の各コンポーネントの仮想化技術に関する知識を得たい方
・実際のシステムに仮想化を実装するための参考としたい方
・仮想化の最新技術に関する知識を得たい方


目次:

第1編 仮想化の基本

第1章 仮想化とクラウド
クラウドの利用形態、等

第2章 サーバーの仮想化技術
主なサーバー仮想化製品、等

第3章 デスクトップの仮想化技術
ホステッド型、ローカル型、等

第4章 ストレージの仮想化技術
RAID、シンプロビジョニング、等

第5章 ネットワークの仮想化技術
SDN/OpenFlow、等


第2編 仮想化の実践

第1章 サーバー仮想化の実装
仮想化ソフトウェアの決定、等

第2章 デスクトップ仮想化の実装
性能設計、信頼性設計、等

第3章 ストレージ仮想化の実装
性能設計、障害対策、等

第4章 ネットワーク仮想化の実装
OpenFlowの設計上の考慮点、等

第5章 仮想環境におけるセキュリティ対策
セキュアOS、認証、等


第3編 進化する仮想化技術

第1章 サーバー/デスクトップの新技術
Docer、画像処理技術、等

第2章 ストレージの新技術
自動階層化、等

第3章 ネットワークの新技術
OpenStack、ネットワークオーバーレイ、等

ジャンル:
コンピュータ > ネットワーク
販売開始:
2018/04/03
ファイルサイズ:
124.62MB
CODE:
J0010400BK0072574001
対応デバイス:
WindowsPCAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 2,376円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

「仮想化」実装の基礎知識
販売(無期限): 税込 2,376