いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > エッセイ > 夜寒十句
夜寒十句

夜寒十句

著者:
正岡子規
出版社:
ConTenDo

概要:

 虚子を猿楽町に訪ひて夜に入りて帰途に就く。
小川町に出づるに男女竪にも横にも歩行きて我車ややもすれば人に行き当らんとする様なり。
彼等の半は両側の夜店をあさり行くにぞある。
考へて見れば今宵は五十稲荷の縁日なり。
我昔こゝらにさまよひし頃は見んとも思はざりし夜店なれど、此頃は斯る事さへ...


(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
文芸 > エッセイ 文芸 > 日本文学/国文学 文芸 > 短歌・俳句 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2015/03/11
ファイルサイズ:
0.98MB
CODE:
J0010283BK0029068001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

夜寒十句
販売(無期限): 税込 0