いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > エッセイ > 一夕観
一夕観

一夕観

著者:
北村透谷
出版社:
ConTenDo

概要:

 其一

 ある宵われ牕にあたりて横はる。
ところは海の郷、秋高く天朗らかにして、よろづの象、よろづの物、凛乎として我に迫る。
恰も我が真率ならざるを笑ふに似たり。
恰も我が局促たるを嘲るに似たり。
恰も我が力なく能なく弁なく気なきを罵るに似たり。
渠は斯の如く我に徹透す、而し...


(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
文芸 > エッセイ 文芸 > 日本文学/国文学 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2016/01/20
ファイルサイズ:
0.96MB
CODE:
J0010283BK0042124001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu 

この著作者による商品

一夕観
販売(無期限): 税込 0