いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > 小説(国内) > 帯広まで
帯広まで

帯広まで

著者:
林芙美子
出版社:
ConTenDo

概要:

 水気の多い南風が吹いていて、朝からごろごろ雷が鳴っていた。
昼から雨になった。
伊代は九太から手切れの金だと云って貰った四拾円の金を郵便局に貯金に行った。
雨の中を傘もささずに歩きながら、伊代は足が地につかないような、ふわふわした気持ちであった。
四枚の拾円札が貯金の通帳になってしまう...


(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
文芸 > 小説(国内) 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2016/01/20
ファイルサイズ:
1.33MB
CODE:
J0010283BK0042254001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu 

この著作者による商品

帯広まで
販売(無期限): 税込 0