いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > 日本文学/国文学 > 風のほとり
風のほとり

立ち読み

風のほとり

著者:
小関秀夫 阿見みどり
出版社:
銀の鈴社

概要:

ジュニアポエムシリーズ 208


目次:

Ⅰ 春
・風のほとり ・藤の実 弾ぜるころ ・星のこもれ陽 ・白樫の林のなかで ・一輌電車の走るまち ・白い手袋 ・雨月をまえに ・通信欄 ・入学式のまえの日に
 
Ⅱ 夏
・湿原の朝 ・小さな川で ・夏史 ・螢夏楼 ・八月のほおずき ・ベトナム 朝焼けの日 ・釧路湿原に在りて
 
Ⅲ 秋
・アルバム開いて ・秋の手紙 ・山仕事 ・琥珀まで ・穂波のしたは ・秋の暮れ ・過ぎる秋に ・ブランコゆれて ・晩秋のころ ・望野から
 
Ⅳ 冬
・山茶花のころ ・露時雨 ・雪法師 ・花水雲 ・つぼみ菜 ・木造校舎の三月は
 
あとがき

ジャンル:
文芸 > 日本文学/国文学 文芸 > 詩・詩集 人文・思想 > 文芸
販売開始:
2013/05/24
ファイルサイズ:
6.89MB
CODE:
J0010148BK0005700001
対応デバイス:
WindowsPCAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 360円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

風のほとり
販売(無期限): 税込 360