いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > エッセイ > マイクロフォン―雑感― 「新青年」一九二五年一二月
マイクロフォン―雑感― 「新青年」一九二五年一二月

マイクロフォン―雑感― 「新青年」一九二五年一二月

著者:
国枝史郎
出版社:
ConTenDo

概要:

「新青年」はすべからく「探偵小説新青年」と斯う改題する必要がある。

×
 川田功氏の「砲弾を潜りて」は、日本のあらゆる戦争文学の中、第一位に置かる可き名作であった。
「尼港の怪婦人」に至っては、遺憾ながら稍落ちる。

×
 小酒...


(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
文芸 > エッセイ 文芸 > 日本文学/国文学 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2016/08/12
ファイルサイズ:
0.67MB
CODE:
J0010283BK0053921001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この商品のシリーズ

この著作者による商品

マイクロフォン―雑感― 「新青年」一九二五年一二月
販売(無期限): 税込 0