いらっしゃいませ ゲスト様

絵本・児童書・詩集の老舗出版社による直営電子書店です

»TOP > ジャンル別 > 芸術・教養 > ノンフィクション・ドキュメンタリー > 青いお月さまを見たよ
青いお月さまを見たよ

立ち読み

青いお月さまを見たよ

著者:
おおがきまさみつ やなせたかし
出版社:
銀の鈴社

掌の本『青いお月さまを見たよ』のご紹介です。
サブタイトルは、「もしも おしりのあながなかったら」。
おめでたい赤ちゃん誕生は みな同じ。
元気な産声に両親のよろこびはどんなだったでしょう。
ところが おしりのあながなかったのです。
幼い時から 成人した今も なお、なんどもなんども さまざまな手術を繰り返しながら 懸命に前向きに 今を生きている著者の 心の叫びを聴いてください。

「3月11日 自分の命について考えました。そして自分をさらけだし知ってもらう努力をすることで 世の中の イジメを すこしでもなくしたい。というところに心がきまり、『青いお月さまを見たよ』というおはなしにまとめました。どうぞお力をお貸しください。
ものごころつくころからずっと 臭いといわれ イジメられてきた こんな自分の状況が きっと理解出来ないために 思いやりの心に至らないのでは。
子どもやおかあさんに 現実に こんな人生もあるのだと知ってもらえば すこしはわかってもらえ 思いやりの心がめばえるのでは。
大震災に命と向き合う中で 自分の役割は 声に出してわかってもらうことだ。
ひとりでも イジメによる被害者を救うために・・・」と。

この1通の手紙に ちいさな出版社ですが 私たちにできる方法は・・・と 立ち上がりました。
懸命に努力し続ける 本人 家族 医療器具などの関係者の方々。
たくさんの人の心の結束が支え合って 尊い今があるのです。

絵を添えて 読みやすいようにと やなせたかし先生に お力をお借りすることができました。

幼稚園 小学校 中学校から一般まで それぞれの立ち位置でのたいせつな何かを きっと見いだすことができる本です。 ポケットにおさまるかわいい本です。
読みおわったら 身近なひとにポケットからポケットへ「心の伝書鳩」として。
それが私たちの願いです。

『思いやりの心』が まほろばの国にいきわたりますように。
編集長 柴崎俊子

概要:

掌の本 
 
 
このお話は、ほんとうのことです。
あなたに「もしもおしりのあながなかったら」どうしますか?また、周りにそのような人がいたらどうしますか?
障害とイジメについて著者が実体験を通じて、世の中に想いを発信する本です。
 
まえがきより
 
 
☆こどもたちへ
 
 人間にはけんこうな人、びょうきやからだのふじゆうな人もいます。
 どうかみんなのまわりにもそのような、からだや心のゔょうきでこまっている人がいることをわすれないでください。
 人としてとてもたいせつなことはなんだと思いますか?
 それはあいてを思いやる心、人を愛する心だと思います。
 この本をよんでくれてほんとうにありがとう!
 
 
☆大人の方へ
 
 障害の性質上、ほとんど知られていない「小児ストーマ」に関して書いたものです。
 産まれた当時は、現在のような医療技術が発達していませんでしたので、そのまま亡くなってしまった子供達も多いと聞きました。
 現代では「イジメ」等、人間関係・他人への思いやりが希薄になっている気がします。
 どうかこの本を読んで、いかにイジメが人を傷付けるか、命が大切であるかを、お子さんと一緒に話し、考えてくだされば幸いと存じます。

ジャンル:
芸術・教養 > ノンフィクション・ドキュメンタリー 児童・絵本 > 大人の絵本 児童・絵本 > よみもの
販売開始:
2013/11/21
ページ数
24ページ
ファイルサイズ:
3.62MB
CODE:
J0010148BK0008153001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 315円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu 

この著作者による商品

青いお月さまを見たよ
販売(無期限): 税込 315