いらっしゃいませ ゲスト様

絵本・児童書・詩集の老舗出版社による直営電子書店です

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > 詩・詩集 > 組曲 いかに生きるか 三月十日東京大空襲・いのちとの対話
組曲 いかに生きるか 三月十日東京大空襲・いのちとの対話

立ち読み

組曲 いかに生きるか 三月十日東京大空襲・いのちとの対話

著者:
大澤清(詩) 阿見みどり(絵)
出版社:
銀の鈴社

概要:

平和と幸福を考える時、いのちの尊厳への思考が最も大切ではないでしょうか。
戦争、虐め、虐待は、人間のもつ人としての尊厳を否定する行為です。
この行為こそが、否定されるべきものです。
「人の人生にはライオンの時代(正しさのために闘う時期)がある」と、ニーチェは言いました。
そのような時期に足を踏み入れようとする時、私は、平和と教育の大切さを、戦争の話を通して聞きました。
語る人のいのちある言葉は、物語る人のいのちに刻まれた、多くの人のいのちの尊厳を表現します。
ーあとがきより抜粋ー


大澤 清(おおさわ きよし)(本名:大澤正次・おおさわ まさつぐ)
1956年 千葉県生まれ
中央大学文学部卒業
31年間 教師を勤める
(詩集「君がいるから」未刊)

阿見 みどり(あみ みどり)(本名:柴崎俊子・しばざき としこ)
1937年 長野県飯田生まれ。神奈川県鎌倉市在住。野の花画家
第51回 児童文化功労賞受賞
画集:「阿見みどり 万葉野の花水彩画集」Ⅰ〜Ⅶ(銀の鈴社)、「やさしい花のスケッチ帳」(日貿出版社)
童話(文):「コアラのぼうやジョニー」、「こねこのタケシ」、「ヤギのいる学校」(ともに銀の鈴社)、「なんきょくの犬ぞり」(メイト)


目次:

◆もくじ◆
・君が ・町は ・母子草 ・優しさ ・貝独楽 ・帰宅 ・三月九日 ・三月十日 未明 ・三月十日 ・母と子 ・父子 ・三月十日の卒業証書 ・鈍色の空 ・兄弟 ・面影 ・雛人形 ・友よ ・君は ・十日の収容 ・対話 ・理不尽 ・ある人生 ・十一日 ・白煙 ・首都 ・建替 ・漢字 ・平和 ・戦後七二年 ・ある先生 ・誕生 ・負けるな ・子の心に ・優しい思い出 ・愛する ・悲苦 ・人を好きになるのは大事だよ ・歪んだ世界 ・いじめ ・いじめないぞ 虐めないぞ ・いま ・進歩 ・忘れてないか ・知らないから考えられない ・障害とは ・君のおかげ ・父の後半生 ・思い出す 語り合った父の言葉 ・大切な君は ・君は ・大切な人を
・若き人々の幸福を願う老江戸っ子は言い切った
・教育とは? ・しつけとは? ・決まりごとがあるのは? ・大人の接し方とは? ・今 必要なことは? ・若者には? ・「遺言」 ・本所 吾妻橋
あとがき

ジャンル:
文芸 > 詩・詩集 児童・絵本 > 日本のえほん 児童・絵本 > よみもの
販売開始:
2019/11/13
ページ数
120ページ
ファイルサイズ:
20.23MB
CODE:
J0010148BK0090221001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 495円 0円
閲覧可能期間 無期限 31日間
ダウンロード可能期間 無期限 無期限
ダウンロード回数 制限なし 制限なし
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

組曲 いかに生きるか 三月十日東京大空襲・いのちとの対話
販売(無期限): 税込 495 / レンタル(31日間): 税込 0 円