いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 雑誌 > 人文・社会 > MAMOR 2016年12月号
MAMOR 2016年12月号

MAMOR 2016年12月号

著者:
MAMOR編集部
出版社:
扶桑社(雑誌)

概要:

日本の防衛のこと、もっと知りたい!日本唯一の防衛省オフィシャルマガジン。

【特集】平和のために音楽を! 自衛隊、風のオーケストラ
 自衛隊には、音楽演奏をする部隊=音楽隊があります。
 外国の軍隊でいうところの軍楽隊です。軍楽隊は、吹奏楽の編成で演奏されることが多く、吹奏楽は英語でウインドオーケストラとも呼ばれるだけに、力強さ、さわやかさが信条。
 それは自衛隊音楽隊も同様で、その演奏が起こす風は、隊員の士気を奮い立たせ、被災者を元気づけ、国民を元気にします。さあ、あなたも、本特集で音楽隊からの一陣を浴びてみてください。
【Military Report】日本の「誇り」と「守り」の“豪砲”一発! 陸上自衛隊 第1特科隊
 陸上自衛隊 第1特科隊日本の「誇り」と「守り」の空港などに国賓を迎えるニュースで、大砲が鳴るのを聞いたことはありませんか?
 これは「礼砲」といい、国際的な儀礼の作法で、国の誇りをかけて行われます。
日本で礼砲を撃つ任務を担う陸上自衛隊唯一の部隊が、第1特科隊です。
 特科とは、諸外国の「砲兵」に相当する職種のことで、陸上の敵に対する「野戦特科」と、空の敵に対する「高射特科」に分かれますが、第1特科隊は、野戦特科部隊。
 いざ、というときは、国土を守る砦となる部隊です。わが国の「誇り」と「守り」のための一撃を放つ陸上自衛隊第1特科隊です。
【防人たちの女神】鈴木咲

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子版では、写真を非表示または記事そのものが掲載されていない場合があります。
尚、電子版からは、誌面の一部を切り取って使用する応募券やクーポン券等は使用できません。ご了承ください。

ジャンル:
雑誌 > 人文・社会
販売開始:
2019/06/14
ファイルサイズ:
45.22MB
CODE:
J0019002BK0085174001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 501円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu 

この商品のシリーズ

この著作者による商品

MAMOR 2016年12月号
販売(無期限): 税込 501