いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 雑誌 > 人文・社会 > MAMOR 2017年3月号
MAMOR 2017年3月号

MAMOR 2017年3月号

著者:
MAMOR編集部
出版社:
扶桑社(雑誌)

概要:

日本の防衛のこと、もっと知りたい!日本唯一の防衛省オフィシャルマガジン。【特集】見事に咲きましょ、自衛隊 同期の桜読者の皆さんには、学校や職場の「同期」の仲間がいることだろう。自衛官にも、もちろん「同期」がいる。ただし、彼らにとっての「同期」は、意味するところが私たちのそれと根本的に違う。自衛官は、任官するときに全員が、“事に臨んでは危険を顧みず、身をもって責務の完遂に務め、もって国民の負託にこたえる”ことなどを誓う「服務の宣誓」を行う。分かりやすく言えば、命を懸けて国家・国民を守ります、と宣誓するのだ。それは同時に仲間同士で、“命を預け合う”ことを意味する。つまり、自衛隊の同期というのは、心体を賭した絆で結ばれているのだ。【Military Report】松島基地、ついに完全テイクオフ!あれから6年近くが経とうとしている航空自衛隊松島基地。被災によって、F-2戦闘機とブルーインパルスという主役の姿が消えた第4航空団が、ついに復活を果たした、と聞いてマモルは現地へ取材に入りました。そこで出会ったのは、ハツラツとした笑顔と、生き生きとした闘志に満ち輝く隊員たちの顔、顔、顔でした。復興にかけた彼ら彼女らのマニューバラインを辿ります。【防人たちの女神】稲村亜美 in Ichigaya※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。※電子版では、写真を非表示または記事そのものが掲載されていない場合があります。尚、電子版からは、誌面の一部を切り取って使用する応募券やクーポン券等は使用できません。ご了承ください。

ジャンル:
雑誌 > 人文・社会
販売開始:
2019/06/14
ファイルサイズ:
40.40MB
CODE:
J0019002BK0085194001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 501円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu 

この商品のシリーズ

この著作者による商品

MAMOR 2017年3月号
販売(無期限): 税込 501