いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 人文・思想 > 歴史 > 資源屋風 人類史入門
資源屋風 人類史入門

資源屋風 人類史入門

著者:
関岡正弘
出版社:
関岡i人類史研究所

概要:

9000年前、アナトリア(今のトルコ)で一つの特異な人間社会が誕生しました。鉱山師のミームを持ったゲゼルシャフト(企業型社会)。人類史上のファーストカンパニーです。彼らは3000年に及び、川の中流に落ちていたちっぽけな自然銅の断片を拾い集め、それをメソポタミアに集積しました。文明は銅が蓄積された空間。超古代の銅は超貴金属でした。マネーとなり、町を創ったのです。本書は、いっさいのしがらみを離れ、独自の歴史を明らかにしました。


目次:

1 イントロ
2 金属史観
3 願ってもないお墨付き
4 金属史観深化
5 文明とは そも なんなのか
6 チャタルフュイック!
7 特異な居住区
8 金属史観 Q.E.D.
9 ゲゼルシャフト誕生のいきさつ
10 銅集積のロゴス
11 銅集積のロゴス その2

ジャンル:
人文・思想 > 歴史
販売開始:
2013/11/29
ページ数
57ページ
ファイルサイズ:
0.48MB
CODE:
J0010278BK0008477001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 124円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この商品のシリーズ

本書は、関岡i人類史研究所シリーズの一作目として執筆された一冊で、一切のしがらみを離れて、独自の目線から歴史について伝えている。一般的な本とは異なり、過剰書き形式で文章を構築しているのが本書の特徴で、要点のみを端的に紹介している。最初は戸惑うかもしれないが、慣れればこうした形式の文章の方が読みやすいかもしれない。

9,000年前にアナトリア(今のトルコ)で一つの特異な人間社会が誕生したことから始まり、メソポタミア文明の成り立ちなどを本書にて知ることができる。ゲゼルシャフト(企業型社会)は、人類史上のファーストカンパニーとするなど、独自の解説から歴史の深さを知ることができる。文明とは、どのような事柄を指しているのかなど、普段は歴史に興味がない方でも、引き込まれる内容となっている。

著者の関岡正弘氏は、人類について様々な観点から歴史を伝え、多くの方に人の成り立ちを知ってもらうことを目的に、本書を執筆されたのだろう。人間社会が出来た理由や文明の開拓など、流れに沿って解説。歴史について理解しやすいのが本書の特徴といえる。

本書では、教科書で教わらない内容まで網羅され、読み進める上で歴史を楽しく感じる要素が盛り込まれている。誰でも歴史に興味を持つことができることから、一度は読んでみることをおすすめする。

資源屋風 人類史入門
販売(無期限): 税込 124